弘前のりんご

弘前のりんご

どっちもおいしい!赤いりんごと黄色いりんご

同じ赤いりんごでも「ふじ」「つがる」「ジョナゴールド」「紅玉」など、 たくさんの品種があり、味が違います。最近では黄色いりんご「トキ」「金星」「王林」なども人気上昇中です。 甘さや酸っぱさ、歯ざわりなどそれぞれバランスが違うので、お気に入りのりんごをぜひ、見つけてみてください。





知っておくと便利!りんごの豆知識

おいしいりんごの見分け方

赤いりんごはより赤く、黄色いりんごはより黄色がベスト。赤いりんごは、お尻(ツルの反対側)が緑色から黄色に変わったものがおいしいサインです。 また、ツルにしわのないしっかりしたものを選びましょう。近年では、葉摘み作業を最小限に抑えることにより、甘みが多くなる、「葉とらずりんご」も人気です。


りんごの保存方法

長持ちさせるには、水分が逃げないようにポリ袋に入れ冷蔵庫で保存を。その際、ツルを上にしたほうがより長持ちするようです。 ただし、蜜の入った熟度が進んだものはお早めに。


りんごの表面がべとつくのは

りんごの表面がべとつくのは、果実から水分が逃げるのを防ぎ、新鮮さを保つためにりんご自身が行う作業。 人為的なワックス処理と思われがちですが、これは主にりんごに含まれるリノール酸やオレイン酸。安心して皮のままお召し上がりください。




このページの先頭へ戻る